皆さん、こんにちは!
齋藤です!

休講期間中いかがお過ごしでしょうか?
先日お会いした会員様は、市営のコートを何とか予約することが出来たそうで、
久々にテニスをしたとおっしゃっていました。

私もレッスン再開に向けて練習中です。
今週も有田コーチ(他未定)と練習予定です


さて、そんな中先日鈴木貴男プロの研修会に参加してまいりました。
今回は同じTeamREC所属の関口周一プロも参加してくださいました!

写真 2020-03-23 14 13 40

両プロと一緒にプレーする時間も多く、
研修会というより練習に近かったような・・・
おかげで次の日は筋肉痛でした


というわけで!(どういうわけ?)今回は『関口周一プロのショットを学ぼう!』コーナーです!

関口周一プロといえばストロークが持ち味ですが、
今回はあえての“バックボレー編”です。

ボレーといえば鈴木貴男プロのイメージですが、
それでもあえての関口周一プロのボレーです!


まずは写真をご覧ください。

写真 2020-03-25 11 47 54
写真 2020-03-25 11 48 01
写真 2020-03-25 11 48 10
写真 2020-03-25 11 48 44
写真 2020-03-25 11 48 55
写真 2020-03-25 11 49 08
写真 2020-03-25 11 49 21
写真 2020-03-25 11 49 33
写真 2020-03-25 11 49 43


毎度毎度当たり前ですが、素晴らしいフォームです
とてもバランスがいいですね。ミスをする気配が全くありません。
ここでのボレーのポイントは次の3つです。


①スプリットステップ
まずは基本中の基本ですが、“スプリットステップ”は非常に重要です。
関口プロも1枚目から3枚目の写真でしっかりとスプリットステップをしています。
着地した時に結構どっしりと構えていますね。
ここでスタンスが狭くなって腰が高くなってしまうと
反応も早くならないですしバランスも安定しません。
鈴木貴男プロもボレーの時はどっしりと構えるということをいつも言っています。

②ラケットのセット
スプリットステップをしたらすぐにラケットセットを行っています。
4枚目5枚目の写真でセットを完了していますが、素早くシンプルです。
セット完了時にはラケットが顔の少し後ろにセットされていますね。
「あれ?齋藤コーチに顔より前にセットするようにって教わったけど・・・」と思ったそこのあなた!
私が指導させていただいている内容がちゃんと記憶に残っていて嬉しいです
じゃなくて(汗)、これはバックボレーに限ったことではないのですが
多くの方は(私も含め)何か動作をしようとしたときに
自分のイメージよりも実際の動作は変化しにくいということが良くあります。
私が「顔より前にセットするように」と言うのは、元々ラケットを引きすぎている場合です。
ラケットを引きすぎている方に「顔より前にセットするように」打っていただくと
実際にはラケットは顔よりも後ろになっているけど、確実にセットがコンパクトになります。
ですので、実際にはラケットは顔より少し後ろにセットをするけど、
後ろに引くイメージはあまり持たないようにしましょう。
また、セットした時にラケットの面の向きに注目です。
面が前方に向いていますね。いわゆる“引きすぎ”の方は、
この時に面が外に向いてしまいます。
そうなってしまうとボールのコントロールが難しくなってしまいますし、
単純に振り遅れの可能性も高くなってしまうので
この面の向きを参考にしてください。

③スイングワーク
ここが最大のポイントです。
6枚目から9枚目の写真でラケットをスイングしていますが、
バックボレーではフォアと比べてもパワーを出すためにある程度のスイングは必要です。
この時に、後ろから前方向へのスイングになってしまうとかえってパワーがロスしてしまいます。
セットした時には右肘が体の左側にありますが、9枚目の写真では右肘が体の右側にあります。
鈴木貴男プロ曰く、このように肘を(打球方向に対して)左から右に動かすようにすることで
バックボレーが力強く打てるそうです。
ここで注意しなければいけないのはラケットの先端から打ちに行かないということです。
ラケットヘッド・手首・肘の三角形を崩さずに操作することで面が安定して、
パワーがありながら正確なボレーが打てます。


どうですか?参考になりましたでしょうか?

休講が明けてひさしぶりに皆さんにお会いした時に
劇的にバックボレーが変化していたとしたら
それは私ではなく関口プロのおかげですね
楽しみです!

それでは、また!

....................................................
セブンカルチャークラブ武蔵小杉テニススクールSince 1983                   
東急東横線・JR南武線・東急目黒線「武蔵小杉駅」徒歩約3分
JR横須賀線「武蔵小杉駅」徒歩10分 イトーヨーカドー武蔵小杉駅前店6F        
.....................................................................
武蔵小杉、新川崎、西大井、武蔵中原、向河原、元住吉、新丸子、日吉、羽沢国大横浜、西谷お勤めの方、お住まいの方は是非一度ご来場下さい。
.....................................................................
7CC武蔵小杉テニススクールはセブン&アイHLDSのテニススクールです